テレビCM放浪記 その1「ソニー損保」

 三度の飯より、自動車保険、どうもこんにちはLac-Qです。みなさん、テレビCM見てますか。最近は「テレビ離れ」と言われて久しいですが、コマーシャルなんて邪魔以外の何者でもない、そんな風に思っている人も多いことかと思います。しかし、私は新旧問わず、CMが好きで、短時間で情報を伝える手法や面白さ(または残念さ)に注目してとにかくたくさん見ています。というわけで、今回は最近見たCMの中から私が選ぶナイスなCMをご紹介します。

 今回紹介するのは、ソニー損保、自動車保険の小坂菜緒さんが出演するCMである。何パターンかあるが、以下に1本載せる。

 さてこのCMは自動車保険のCMで、日向坂46の2期生小坂 菜緒(こさか なお)さんが出演している。当初は小坂さんが公式アンバサダーを務めた「DinoScience 恐竜科学博」とのコラボCMであった。そちらも公式に公開されているが、そこではおそらく彼女役であろう小坂さんが男性にドライブに誘われ、恐竜博に行こうという流れになっている。しかしこのCMはコラボではないバージョンで真価を発揮した。公式では公開されていないバージョンで以下のような流れのものが存在する。

男性がドライブデートに誘う
→小坂さん、話を一度自動車保険にふる
→小坂さん、ソニー損保をおすすめする
→男性がところでドライブは・・・と話を戻す
→小坂さん、話をはぐらかす
→最後のソニー損保のタイトルコールをする

というものである。セリフではカフェのような場面で小坂さんは男性の誘いをはぐらかすのであるが、最後のシーンでは車の助手席に乗り込んでいる。これによってはぐらかしつつも、デートに行ったということがわかるのである。ただあざとく保険を勧めるだけで終わらずしっかりとデートにいってあげているというところが今回取り上げるに至った理由である。小坂さんの魅力を十分に使った演出で、不快感のない絶妙なあざとさを表出した点は非常に見ていて心地がよかった。このCMの魅力を高めたもう一つの要因は、同じソニー損保の自動車保険CMでは車で送ってあげるよという好意に対してソニー損保かどうかを問いただし、あげくソニー損保ではないとわかると乗車を断ると言う残酷なものが存在するからである。


保険を聞き出し、あっさり断るとはなんとも酷いものである。いやそれだけソニー損保は良いということなのかもしれないがこんな人いたら普通に嫌である。というようなこともあり、相対的に小坂さんの出演するバージョンの好感度は高まった。現在放送中のバージョンでははぐらかしのあざとさが抑えられたうえ、明確にデートに行くことが伝わる内容となっており、こちらも良い。最後ハッピーエンドで終わるようなCMを保険には期待していきたいものである。

 以上、今回のテレビCM放浪記は、ソニー損保の自動車保険(小坂菜緒さん編各種)のご紹介でした。私、基本的にアイドルに興味がないのですが、サイトを確認すると現在(2021/10/03)休養中とのことで早くテレビで見られるようになるといいですね。しかし、年下ですか・・・なんとも言えない気持ちです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です