スピッツ「大好物」テレビ祭りを楽しんだ

 みなさんこんにちは。3度の飯より、だるまにくすぐりいれたいLac-Qです。さて、11月29日の「CDTVライブ!ライブ!」と12月8日の「FNS歌謡祭 第2夜」に出演されたスピッツの個人的な感想をまとめていきたいと思います。

CDTVライブ!ライブ!編

 「大好物」発売に合わせてテレビに出ないかなぁとか思いながらこちらの記事を書いていたら本当に決まって大変嬉しく思っていました。この番組はトークパートが設けられておらず、その代わりに音楽の時間が多い番組であるそうで、スピッツもしっかりフル尺で歌っていました。

 草野さんの白いギターがかっこいいです。もちろんイントロからフィーチャーされているキーボードもバリバリに目立っていて、MVの空気感が良い感じに現実に飛び出してきた感じでした。予想はしていましたが、まるでCD音源を流しているかのような歌い込みで、びっくりするほど上手かったです。直前の他のアーティストの方々は「ライブ!!」という感じであったのに対してスピッツはもはや「CD・・・」というレベルです。どちらも良いですが、この意地でもCD音源で歌ってやるというようなこだわりがわかる内容でした。正直観ながら「これ口パクなんじゃ・・・」と漏らした程です。もちろん、違います(いや確かめたわけではないが)。ここ最近の映像に共通したスピッツの特徴ですが、『サービス』は少なめでした。草野さんがカメラを意識して歌っていたのは1フレーズぐらいでしょうか。ポーカーフェイスで淡々と歌う「仕事人」という印象です。

 カメラワークですが、ギターソロ部分ではしっかりと三輪さんが写されていてよく拝むことができました。ソロかっこいい・・・。あとはベースの田村さんですがインタビュー等でも語っている通りベースを有線で繋いでいる(他はワイヤレス)のですが、これがまた「リード」に見える笑。田村さんはスピッツの中で最も動き回るので、シールドがビヨーンと伸びてはまた戻ってくる。つまり鎖に繋がれた獣。暴れてステージから落っこちないようにリミッターがかかっている、そう見えるわけです。そんな制限下でも田村さん、しっかり暴れてました。大サビ前でドラムブースから飛び降りていてアグレッシブです。スピッツ知らない人は驚くのではないでしょうか。

 演奏後は挨拶等一切ありませんでした。

FNS歌謡祭編

 FNS歌謡祭は初登場であったそうです。CDTVはTBS系のため前シングル「紫の夜を越えて」からのゆかりですが、今回FNS歌謡祭を選んだのはどうしてでしょうか。Mステという選択をしなかった理由は少し気になります。というのもCDTVとFNS歌謡祭、終わってみると共通点は2つ、①トーク一切なし ②演奏はフルサイズ でした。実はこれMステだとそうはいかない時も多いんですよね。タモリさんとのトークやランキングコーナーが大きな魅力ですから。ラジオ等でたびたびたびたびたびたび「Mステ苦手」話が出てきていますから、タモリっこの私としては少し寂しい気がします。

 さて、Mステはさておき、FNS歌謡祭ですが、使用楽器や雰囲気はだいたいCDTVと同じでした。ただ演出等番組の特徴が見られましたね。FNS歌謡祭の方がよりキラキラした開放的な照明や空間作りであると感じ取りました。色の変化も大きかったですね。ちなみに歌詞の色も照明に合わせて変わっていました。草野さんの歌唱スタイルはCDTVの時よりもやわらかく、序盤少し微笑んでましたかね? 『サービス』比較的多めな感じでした。カメラ目線も4フレーズあったでしょうか。もしかしたらカメラの寄りが強く、向かざるを得なかったのではないでしょうか。カメラワークを見て思いました。こちらとしては嬉しいです。

 三輪さんのギターは手元がよく見えました。本当にかっこいい。田村さんは相変わらずリードで繋がれていました(失礼)。ドラムの﨑山さんと草野さんが同時に映るところはFNS歌謡祭版の大きな魅力でした。ちゃんと見直したらCDTVも同じカメラワークあるかもしれませんが、FNS歌謡祭の方が明らかに「あ、ツーショットだ!」となりました。良いですね、手前草野に奥﨑ちゃん。歌はもちろんCD音源です。

 他の出演者は番組Twitterからコメント動画やサイン入りの写真を『サービス』投稿していましたがスピッツは楽屋前のような殺風景なところでパチリととった写真一枚のみでした。ここらへんは流石スピッツと言わざるを得ません。草野さんが決めポーズをして、あとはスンとしている感じも「らしさ」全開なのではないでしょうか。その代わりあいみょんさんがスピッツの楽屋前で撮った写真をあげていました。ただのファンじゃん、羨ましい笑。

まとめ

 というわけで、以上、スピッツテレビ出演レポートでした。そうそう「優しいスピッツ」という映像作品も告知されました。楽しみですね。「大好物」MV見ていない方は是非見てみてください。トーク姿もテレビで見たいとも思う私でした。いや歌ってくださるだけでありがとさんの謝々なのですが。(Lac-Q)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

年末の香り、年末の新作